エステに行くときの化粧ってどうするの?

はじめてエステに行くというときに、化粧をして行ってもよいのかどうか迷ってしまいます。最もよいのはエステサロンに直接問い合わせればいいのですが、どちらでも特に問題はないはずです。公共交通機関などを利用して行く場合に、すっぴんというわけにはいかないでしょう。

エステティシャンの方がきれいに化粧を落としてから施術をしてくれます。それなりの規模のお店であれば、コットンや化粧水などを置いたパウダールーム・ドレッサーの設置がある場合もあり、自身で行ってから落とすこともできます。

そういった作業が手間であったり、すぐ落とすのに付けていくのがもったいない・自宅から近いからすっぴんでもかまわないというのであればそれでもいいでしょう。ただ、完全なるすっぴんは避けてください。なぜなら、紫外線はたとえ家の中でも車の中でも入ってくるのです。

たとえば光脱毛・たとえば痩身、いずれもお肌に大きな負担がかかるのですから、その前後にしっかりと紫外線を浴びるのはお肌トラブルが起こる元となってしまいます。日焼け止めを塗るなどの紫外線対策はきっちり行なっておいてください。

ただ、フェイシャルなどで美容成分をたっぷりお肌に塗った後、お肌の表面に残ったその成分をじっくりとお肌に浸透させるためには素顔に近い状態でいる方がおすすめなのです。帰りは帽子や日傘でガードしながら、できるだけ施術を受けたそのままの顔で帰る、それが美貌につながる一番の方法です。